Windows7で拡張子を表示する方法

Pocket

Windows7はデフォルトではファイルの拡張子が表示されません。
慣れればこれでもいいのですが、うっかり違った拡張子を付けて保存したときに修正できないのは困ります。
拡張子を表示するには次のようにします。

  1. Windowsのスタートボタンをクリック。
  2. コントロールパネルをクリックして開く。
  3. フォルダーオプションをクリックして開く。
  4. 表示タブを選択。
  5. 詳細設定の中の「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外す。

拡張子を表示する場合に、不便だったのは、ファイル名変更の際、うっかり拡張子まで変えてしまったりすることがあること。
ところがWindows7では、ファイル名を変更しようとすると、まず拡張子以外の部分を選択してくれるので、このようなミスが起きにくくなっています。

[ 2010年8月24日 | カテゴリー: デジタル | タグ: , , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報