「羊が何匹」をパソコンに喋らせる方法

Pocket

Amazonのスマートスピーカーに「アレクサ、羊を数えて」というとモヤッとした音楽が流れやがて男声で「羊が一匹、羊が二匹」と喋り始めます。
これを自作してみます。

Python

次のコードで読み上げ用のテキストを作ります。

lines = []
for n in range(1,101):
  lines.append(f"羊が{n}匹。")
text = "\n".join(lines)
fn = "hitsuji.txt"
with open(fn, "w") as f:
  f.write(text)

次のようなテキストファイルができます。
hitsuji.txt

読み上げ

Macを使うと標準機能で読み上げができます。
メモやテキストエディットで先程のhitsuji.txtを開きます。
右クリック-スピーチ-読み上げを開始を選択します。
これで読み上げられます。

音声ファイルにする場合は次のようにします。
メモやテキストエディットで先程のhitsuji.txtを開きます。
すべてを選択します。
右クリック-サービス-スポークントラックとしてミュージックに追加を選択します。

これでミュージックに追加されます。
ファイルの保存場所から取り出します。

[ 2022年7月22日 | カテゴリー: Python | タグ: ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報