吉野家でコスパが高いメニュー

Pocket

吉野家で最もコストパフォーマンスが高いメニューについて調べてみました。
ここでのコストパフォーマンスはカロリー÷価格です。
意外な結果になりました。

商品 サイズ カロリー 価格 コスパ
ご飯 386 139 2.78
タルタル南蛮から揚げ丼 並盛 1232 558 2.21
スタミナ超特盛丼 超特盛 1727 798 2.16
豚丼 並盛 707 338 2.09
タルタル南蛮から揚げ定食 並盛 1438 698 2.06
から揚げ丼 並盛 933 458 2.04
から揚げ定食 並盛 1139 598 1.9
牛丼 並盛 652 352 1.85
ねぎ玉豚丼 並盛 809 440 1.84
チーズ豚丼 並盛 804 440 1.83

全メニューのうち上位10商品を表示しています。
最もコスパが高いのは「ご飯」でした。そもそも吉野家に「ご飯」の単品があることが意外でした。

カロリーの高い商品は次のとおりです。

商品 サイズ カロリー 価格 コスパ
スタミナ超特盛丼 超特盛 1727 798 2.16
から揚げファミリーパック(9個) 1620 908 1.78
タルタル南蛮から揚げ定食 並盛 1438 698 2.06
タルタル南蛮から揚げ丼 並盛 1232 558 2.21
牛皿・から揚げ定食 1211 698 1.73

「スタミナ超特盛丼」は食べたことがありますが、確かに食べごたえがあります。単品で満腹になります。

[ 2020年6月21日 | カテゴリー: 小ネタ | タグ: ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報