横浜市市道多重事故の現場

Pocket

今日(2019年5月3日)の朝、横浜市の市道で多重事故が発生しました。
乗用車に追突されたバイクの運転手が死亡しています。

3日午前8時半すぎ、横浜市瀬谷区北町の市道で乗用車がバイクに突っ込みました。その後、乗用車はさらに前を走る車に次々と衝突し、乗用車あわせて5台とバイク1台が絡む事故になりました。この事故で、バイクに乗っていた大和市の会社員、古口塁さん(54)が死亡し、4人が重軽傷を負いました。バイクに追突した乗用車を運転していた東京・大田区の自称・会社員、鈴木康仁容疑者(33)が過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕されました。警察によりますと、鈴木容疑者は容疑を認めているということです。(JNN)

事故後の映像に「啓徳社」「サトウ工業」「レンタルボックス」などの文字が見えましたので現場を特定してみました。

八王子街道と呼ばれる、片側1車線の真っ直ぐな道路で、見通しはかなり良いです。
バイクと乗用車に次々に衝突したということなのでスピードの出し過ぎは間違いないです。

関連記事

[ 2019年5月3日 | カテゴリー: ニュース | タグ: , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報