大量のサンプルデータを作る「日本語ダミーデータ生成器」

Pocket

テスト用のサンプルデータ、個人情報ダミーデータが必要なケースがあります。
海外に自動的にダミーデータを生成するウェブサイトがあるのですが、日本語に対応していません。例えば人名が英語なのでテストにならないのです。
そこで自分で作ってみました。

日本語ダミーデータ生成器

ご利用は自己責任でお願いします。

データの種類

基本的にすべてのデータはランダムです。

まず人名(姓、名)は「ダレナノ」のデータから取得しました。「三遊亭」などは削除しました。
姓と名は独立していますが、漢字とかなは連動しています。
性別は名と連動しています。男女の比率が同じになるように調整してあります。

次に住所は郵便番号データから県と市は実在する文字列を取得しました。町も実在する文字列ですが、市と組み合わせると実在しない文字列を選択しています。番地、建物はランダムです。
郵便番号は近隣にありそうで実際は存在しない番号を選択しています。
電話番号も実在しない番号です。市と市外局番までは辻褄が合いますが、「記入例に使うダミー電話番号の探し方」で紹介した総務省のデータを使い、未使用の市内局番を選択しています。

つまり人名、性別、住所、郵便番号、電話番号については、かなり本物っぽい「個人情報」になります。

年月日は和暦、西暦のハイフン区切り、西暦のスラッシュ区切りを選択します。「x年前から現在まで」、「現在からx年後まで」を指定できます。※2015年9月5日に追加しました。

時刻は「1時2分3秒」の形式、「01:02:03」の形式を選択します。※2015年9月5日に追加しました。

文字列はアルファベットの大文字、小文字、数字、組み合わせで20桁まで生成します。数字12桁ならばマイナンバー、16桁ならばクレジットカード番号として使えます。

データのタイプ

JSON、CSV、TSV、XMLから選択します。
件数は1万件まで対応します。

2019年9月23日追記
TSVに対応しました。
令和に対応しました。

関連記事

[ 2015年8月29日 | カテゴリー: Tool | タグ: ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報