iCloudを利用してiPhoneの「単語登録」をする方法

Pocket

iPhoneでは単語登録ができますが、iOS7になっても相変わらず一括登録機能が標準装備されていません。
一方、連絡先の「名前」と「よみ」をかな漢字変換に利用される仕組みは初期のバージョンからあります。
iCloudには「連絡先」を管理する機能があり、iPhoneと連動します。またインポート機能があります。
これを利用し、一括して「単語登録」をする方法を考えます。
iPhone5、iOS7、Chrome(バージョン31)で確認しました。iCloudの設定については省略します。

単語リストを作る

「よみ」と「単語」のリストを作ります。
「よみ{タブ}単語{改行}」という形式(TSV)にします。
例えば、次のようにします。

こんでんえいねんしざいほう 墾田永年私財法
ぶけしょはっと 武家諸法度
おうせいふっこのだいごうれい  王政復古の大号令

TSVというのはタブ区切りテキストのことです。Excel等の表計算ソフトでリストを作れば該当の範囲をコピー&ペーストするだけでTSVになります。

vCard形式に変換する

vCard形式というのは次のようなテキストです。

BEGIN:VCARD
VERSION:3.0
N:単語;;;;
FN:単語
X-PHONETIC-LAST-NAME:たんご
END:VCARD

「BEGIN:VCARD」から「END:VCARD」までで一つのレコードになります。
上のテキストはiCloudで読み込むことができる最低限のvCardです。
手作業で作成してもよいのですが、次のページを利用すると単語リストをvCard形式に簡単に変換できます。

Text2What

左のテキストボックスに単語リストを貼り付け、「tsv2vcard」ボタンをクリックすると右のテキストボックスにvCard形式で表示されます。
これをテキストファイル(vCardファイル)に保存します。エンコードをUTF-8にするとよいでしょう。拡張子は「vcf」です。

iCloudで読み込む

iCloudを開きます。
左下の歯車アイコンをクリックして「vCardを読み込む」を選択します。
icloud
上で作成したvCardファイルを指定して「開く」をクリックします。
連絡先にインポートされます。
左下の歯車アイコンをクリックして「コンタクトを更新」を選択します。

グループを選択してから読み込むとそのグループに読み込まれます。「単語登録」などのグループを作っておくと後で分かりやすいかもしれません。

[ 2014年1月12日 | カテゴリー: iPhone | タグ: , , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報