ブックマークレットの簡単な作り方

Pocket

ブックマークレットの簡単な作り方は次のとおり。
なお、Internet Explorerで動作を確認した。

  1. JavaScriptで実行したいことを書く。
  2. JavaScriptの中身をコピーし、次の○○○○の部分に貼り付ける。
    javascript:(function(){○○○○})()

基本的にはこれでブックマークレットの完成である。

簡単な例を挙げる。

alert("Hello");

「Hello」と表示する簡単なスクリプトであるが、これを貼り付ける。

javascript:(function(){alert("Hello");})()

実験するためには次のHTMLを書き、クリックする。

<a href='javascript:(function(){alert("Hello");})()'>ブックマークレット</a>

「<a href='○○○○'></a>」は通常はリンクを張るときに使うが、「○○○○」に「javascript:~」と書くとJavaScriptを実行させることができる。
逆に言えば、このしくみを利用したのが、ブックマークレットである。
クリックする代わりに右クリックし[お気に入りに追加]を選択するとブックマークレットの登録ができる。

実際には手順2のところで注意が必要である。

  • 改行は削除する。
  • ダブルクォーテーションなどはエンコードする。

エンコードについてはJavaScriptのescapeとencodeURIとencodeURIComponentの違いを参考に。

関連記事

[ 2009年1月29日 | カテゴリー: JavaScript | タグ: , , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報