VBAで複数の変数を宣言するときの注意

Pocket

VBAで変数を宣言するときは「Dim」を使います。
複数の変数を宣言する場合の注意についてコメントをいただきましたので紹介します。

Sub test()
    Dim a, b As Long
    a = "Hello"
    b = "Hello"
End Sub

変数aとbの型を長整数型に宣言しているつもりです。
この場合、「Hello」という文字列を代入すると「型が一致しません」というエラーがでますが、上の例では変数bに代入する段階でエラーになります。変数aはスルーされます。
つまり「Dim a, b As Long」だと「Dim a As Variant, b As Long」と同じ意味になります。
意図通り、両方の変数を長整数型にするためには「Dim a As Long, b As Long」とする必要があります。

Sub test()
    Dim a As Long, b As Long
    a = "Hello"
    b = "Hello"
End Sub

[ 2013年6月17日 | カテゴリー: マイクロソフト | タグ: , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報