「latが緯度、lonが経度」の覚え方

Pocket

よく混同してしまうのがlatとlonです。
それぞれ緯度と経度の略語なのですが間違えてしまいます。
上手い覚え方はないものでしょうか。

単語 略語 語源(ラテン) 意味 範囲
latitude lat latus(広い) 緯度 0度から90度
longitude lon long(長い) 経度 0度から180度

このように比較しても似ています。
緯度は90度まで、経度は180度までという違いに着目して、
経度の方が長い(long)から「lon」
という覚え方はどうでしょうか。

限定的ですが、こんな覚え方も。
ドリカムに「LAT.43°N」という歌があります。北緯43度という意味ですから札幌辺りを指します。
歌を知っている人は「latは緯度」と思いだせるかもしれません。


「LAT.43°」を収録。

[ 2011年11月12日 | カテゴリー: 豆知識 | タグ: ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報