ワンピースARカードダス、40枚中34枚を発見

Pocket

ワンピースARカードダスのARマーカーは白と黒の四角の組合せからできていて、理論上、2の36乗通りのパターンがあります。68,719,476,736通り、すなわち約687億通りのパターンがあり、これらをしらみつぶしに調べるのは困難です。
しかし、手持ちの何枚かのカードを見比べたところ、これらのパターンに規則性があることを発見しました。
何箇所か、白または黒で固定されているところがあります。
また、ある箇所とある箇所が必ず同じ色になるところがあります(後で見込み違いに気付きます)。
これらを考慮すると組合せは2の16乗通り、すなわち65,536通りになります。これならばしらみつぶしもできそうです。

そこで、JavaScriptを使ってARマーカーを片っ端から表示するプログラムを書き、iPhoneで読み込ませました。
以前、同じことをポケモン立体図鑑でやったのですが、このときは認識が速く、一度に10個以上のマーカーを表示させても認識しました。
しかし、ワンピースのARマーカーは認識がシビアで、正しく認識させるには一度に3個が限度でした(実はこれでもまれに認識しないことがあることは後で気付きます)。

これらを1秒間に3枚ずつ作業するので、65536枚÷3枚÷60秒÷60分=約6時間ですべてのパターンをテストできます。
認識すると、iPhoneの音が鳴りますので、読書をしながら待ちました。

この結果、30枚のARマーカーを見付けることができました。
カードは全部で40枚あるので10枚を取りこぼしています。
既に持っているカードのうち、4枚が取りこぼしの中に入っていました。
これらをよく見ると、単純にスキャンの段階で取りこぼしたカードの他に「ある箇所とある箇所が必ず同じ色になるところ」の条件に合致しないカードがあることに気付きました。
これを修正するとパターンが2倍に増えますので、あと6時間の作業が必要になります。
というところで、断念しました。

ここまでの34枚については先ほど一覧(マーカー付き)をアップしました。
You Look Too Cool » ワンピースARカードダス一覧

[ 2011年8月30日 | カテゴリー: ゲーム | タグ: , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報