switchとifで速いのはどっち?(JavaScript)

Pocket

前に、VBAで「SelectCaseとIfで速いのはどっち?」というのを調べてみましたが、今度はJavaScriptで同じことをしてみました。なお、SelectCaseはswitchに置き換えます。
サンプルコードは省略しますが、同様の関数を作り、10000回繰り返したときの実行時間を測りました。

サンプル 時間
配列変数 0.5124秒
switch 0.0688秒
if(単純) 0.2594秒
if(終了) 0.0359秒
if(場合分け) 0.0359秒

面白いのはifの場合分けを使った場合の効果に違いが見られなかったことです。

[ 2011年6月16日 | カテゴリー: JavaScript | タグ: , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報