JavaScriptの日付オブジェクトが認識する形式

Pocket

JavaScriptの日付オブジェクトは、年、月、日とバラバラにセットして使いますが、日付を表す文字列をセットしても日付として認識します。

document.write(new Date("15 June 2008"));

これを実行すると次の通り表示されます。

Sun Jun 15 00:00:00 UTC+0900 2008

では、どのような日付文字列ならば正しく処理されるのでしょうか。

15 June 2008 これが標準的な英語表記ですが、この場合、(上の通り)意図通り処理されます。
15 Jun 2008 月を3文字に省略した場合も意図通り処理されます。
2008 Jun 15 年、月、日という日本式の順序でも意図通り処理されます。
2008 jun 15 月を小文字にしてみました。これもOK。
jun 15 2008 月、日、年という順序でもOK。
jun 2008 15 月、年、日と言う順序でもOK。
jun, 2008, 15 カンマ区切りでもOK。

つまり次の条件ならば意図通り処理されるようです。

  • 年は4桁
  • 月は3文字以上の英語表記
  • 日は2桁以下
  • スペース区切りまたはカンマ区切り

一方、次のような文字列はダメでした。

2008-6-15
2008-jun-15

[ 2011年5月24日 | カテゴリー: JavaScript | タグ: , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報