AirSharingの設定方法

Pocket

iPhoneのApp「Air Sharing」はiPhoneをPCの外付けハードディスクのように使うことができるAppです。
ファイルをiPhoneにコピーしておけば外出先でも見たり、聴いたりすることができます。
私はPDFをコピーして使っています。

このAppはPC側の設定がポイントです。App(iPhone)側の設定は特にありません。
WindowsXPについて書きます。

  1. 「マイネットワーク」を開く。
  2. 「ネットワークプレース」をクリックする。
  3. 「次へ」をクリックする。
  4. 「別のネットワークの場所を選択」を選んで「次へ」をクリック。
  5. 「アドレス」に「http://192.168.11.10:8080」と入力。※ここが変わるケースがあります。
  6. 「次へ」をクリックする。
  7. 「名前」に「AirSharing」などと入力。

アドレスについてはAppのヘルプ(「?」のところ)の「Connecting」のところを見てください。
または「Connection Help」(Wi-Fiのマーク)を見るとズバリ書かれています。

設定すると「マイネットワーク」に「AirSharing」という「フォルダ」ができています。その中に「Public」と「Samples」というフォルダがあります。「Public」が空ですので、ここにファイルをコピーするとよいでしょう。
ここでiPhone側のAppを起動するとフォルダの中にファイルが入っているはずです。

[ 2008年10月4日 | カテゴリー: iPhone | タグ: ]

« | »

コメント

  1. […] データをiPad上に保存するアプリがあると時間がかかる。具体的には「Air Sharing」というアプリがよくない。 ※「Air Sharing」は、テキストや写真や動画などのデータをWi-Fiを使ってPCからiPhoneやiPadにコピーすることができるアプリ。 You Look Too Cool » AirSharingの設定方法 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報