iPhoneの電池の減りの原因は位置情報サービス

Pocket

iPhone4を使っています。
充電すると丸1日はOKなのですが、急にバッテリーの減りが早くなりました。
昨日は午後5時にゼロになってしまい、予備の電池も充電器もなかったので、困りました。
今朝もバッテリーがみるみる減ります。
8時の段階で96%だったのが、何もしていないのに10時半には73%に。1時間に9%も減る計算です。
時間に比例するならば、このままだと18時半にゼロになる予定。

「もうiPhoneの寿命か」と諦めていたのですが「設定」の「位置情報サービス」をオフにしたところ、減り方が鈍化しました。

iOS6.0.1の場合、次の通りです。

  1. 設定-プライバシー-位置情報サービスを選択。
  2. 位置情報サービスをオフにする。

App毎に設定できますが、とりあえず全面的にオフにして様子を見ています。

しかし見て驚いたのは位置情報を使うAppが意外に多いこと。地図アプリは分かりますが、カメラや音楽のアプリも多く、中には「位置情報を何に使うんだ?」というものもあります。
なお、私の場合、最近インストールした「g.u.」のAppが、直接の原因だったように思います。

[ 2012年11月2日 | カテゴリー: iPhone | タグ: ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報