jQueryのnextUntilを使う

Pocket

HTMLで、最初は見出しだけが表示されていて、クリックするとその見出しの配下が表示されるページを作ってみます。
jQueryを使います。
HTMLは次の通りです。

<h2>見出し2</h2>
<h3>見出し3</h3>
<p>本文。</p>
<h2>見出し2</h2>
<h3>見出し3</h3>
<p>本文。</p>

配下と言ってもh2とh3とpは親子関係にはありません。
このような場合はnextUntilを使います。ある要素からある要素までを取得します。
正確には「ある要素の次からある要素の前まで」ですので、ちょうど要素に挟まれた部分を取得できるのです。
サンプルコードは次の通りです。

$("h2").nextUntil("h2").hide();
$("h2").click(function(){
  $(this).nextUntil("h2").toggle("fast");
});

まず、h2とh2に挟まれた部分を非表示にしておきます。
次に、h2をクリックすると、クリックした部分(this)と次のh2に挟まれた部分にtoggleを適用します。toggleは表示と非表示を交互に行います。

[ 2011年3月6日 | カテゴリー: デジタル | タグ: , ]

« | »

コメント

  1. Vanessa より:

    TYVM you’ve solved all my proeblms

  2. stabucky より:

    It’s my pleasure.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報