上下逆に保存された動画を元に戻す方法

Pocket

iPhoneを横にして動画を撮影するとパソコンなどにファイルを移して見ると上下が逆になっています。

動画編集してから保存すればこのようなことはないのでしょうが、撮影した時点のファイルを保存するとこうなってしまいます。私の癖でiPhoneの上を右に倒して撮影するからだと思います。

この場合の対処法を自分用のメモとして書いておきます。Windows7で確認しました。

半回転

WindowsLiveムービーメーカーに動画を追加する。ドラッグ&ドロップでよい。

メニューの ホーム - 編集 - 右へ回転 を2回クリック。もちろん左を2回でもよい。

メニューの ホーム - 共有 - ムービーの保存 - 高解像度ディスプレイ用 を選択。

適当なフォルダに保存。

この段階ではWMVファイルになります。

これをMP4ファイルに変換します。

MP4に変換

HandBrakeで動画を指定する。ドラッグ&ドラッグでよい。

コンテナで MP4File を選択、プリセットで Regular - Normal を選択する。

変換開始をクリック。

これでMP4ファイルに変換されます。

関連記事

[ 2019年6月26日 | カテゴリー: デジタル | タグ: ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報