カンサスを弾く少女を見付けた日にカンサス好きの友人に再会する

Pocket

昼休みにYouTubeをダラダラと見ていて偶然見付けたのがこれ。

カンサスの「Carry On Wayward Son」をエレクトーンで弾く10歳の少女。
多分、他の子はディズニーメドレーなどを演奏しているのだろうが、この子だけ、プログレハード。
演奏終了後の「やっと終わったの?」的な、まばらな拍手が面白い。
しかし、私は、相当、感心した。

多分、同じ子だと思うが、こんな曲もやっている。

ラッシュの「YYZ」。何だ、この足の動きは。
時折、ミスタッチがあるのが、かえって、良い。
「エレクトーンなんて、打ち込みで充分じゃん」と思っていたが、浅はかだった。

さて、カンサスに感心した夜。
10年以上前にお世話になり、その後、連絡が取れなくなっていた方から、マイミクのお誘いが。
この方、カンサスなど音楽の魅力を私に教えてくれた恩人。
本当にビックリした。

[ 2009年1月16日 | カテゴリー: 音楽 | タグ: , , , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報