ChromeDriverのバージョンが違う場合に試した方法

Pocket

PythonでHeliumを使ったところ、次のようなメッセージが出ました。

selenium.common.exceptions.SessionNotCreatedException: Message: session not created: This version of ChromeDriver only supports Chrome version 89
Current browser version is 92.0.4515.159 with binary path /Applications/Google Chrome.app/Contents/MacOS/Google Chrome

使っているChromeとPythonが使うChromeDriverのバージョンが違う、ということのようです。
次のように対応します。

ChromeDriver - WebDriver for Chromeを開きます。

All versions available in とあるので Downloads をクリックします。
ChromeDriver - WebDriver for Chrome - Downloadsを開きます。)

該当するバージョンのリンク先を開きます。
ChromeDriver 92.0.4515.107

環境に合ったzipをダウンロードします。
(Macの場合は mac64.zip)

展開します。
(chromedriver)

heliumの環境に保存します。
(私の環境では /Library/Frameworks/Python.framework/Versions/3.7/lib/python3.7/site-packages/helium/_impl/webdrivers/mac/)

「“chromedriver”は、開発元を検証できないため開けません。」と表示される場合は、手動で一回開くと、次回からは開くと思います。
成功すると ChromeDriver was started successfully. と出ます。

[ 2021年8月24日 | カテゴリー: Python | タグ: ]

« | »

コメント

  1. […] なお、使っているChromeとChromeDriverのバージョンが違うと動きません。 ChromeDriverのバージョンが違う場合に試した方法 | You Look Too Cool […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報