アメリカ史上最悪の殺人者、サミュエル・リトル

Pocket

アメリカの連続殺人犯、サミュエル・リトルが病死しました。
彼は93人の女性を殺したことを自白しています。このうちFBIは50件の殺害への関与を確認しています。
ウィキペディアの記事を翻訳してみましたが、すごすぎてよく分かりませんでした。
せっかくなので載せておきます。
DeepLで翻訳し、おかしなところだけ自分で訳しました。)


目次


概要

サミュエル・リトル(Samuel Little、1940年6月7日 - 2020年12月30日)は、アメリカの連続殺人犯であり、1987年から1989年にかけてカリフォルニア州で3人の女性を殺害した事件で2012年に有罪判決を受け、1994年にテキサス州で1人の女性を殺害した事件で2018年に有罪判決を受けた連続強姦犯である。彼は93人もの女性を殺したと主張しており、捜査当局は60人以上の殺人事件と彼を結びつけている。連邦捜査局(FBI)は、リトルの少なくとも50件の殺人事件への関与を確認しており、これは米国史上の連続殺人犯としては最大の立証数である。
彼は2005年頃に終わる1世紀の3分の1の間に、19の州で女性を殺害したと主張している。

初期の生活

サミュエル・リトルは1940年6月7日、ジョージア州レイノルズで、彼が売春婦だったと主張する母親のもとに生まれた。生後まもなく、リトルの家族はオハイオ州ロレインに移り住み、主に祖母に育てられた。1956年、ネブラスカ州オマハで不法侵入罪で有罪判決を受けた後、リトルは少年犯罪者施設に収容された。

リトルは20代後半に母親と暮らすためにフロリダに移り、墓地の作業員や救急車のアテンダント(彼自身のアカウントで)として様々な時期に働いていた。彼はその後、彼は「より広く旅行を始め、法律でより多くのランインを持っていた」と述べ、飲酒運転、詐欺、万引き、勧誘、武装強盗、加重暴行、強姦を含む犯罪で8つの州で逮捕されている。リトルは、彼が刑務所での彼の期間中にボクシングを始めたと主張し、自分自身を元賞金稼ぎと称していた。

犯罪

1961年、リトルはロレインの家具店に侵入した罪で3年の実刑判決を受けたが、1964年に釈放された。1975年までに、彼は窃盗、暴行、強姦未遂、詐欺、政府関係者への攻撃などの罪で11州で26回逮捕されていた。

1982年、リトルはミシシッピ州パスカゴーラで逮捕され、同年9月に行方不明になった22歳のメリンダ・ローズ・ラープリーの殺人容疑で起訴された。大陪審は彼を起訴しなかった。しかし、捜査中の1982年9月に遺体が発見された26歳のパトリシア・アン・マウントの殺人容疑でリトルはフロリダに移送され、裁判にかけられた。検察側の証人は法廷でリトルが失踪前夜にマウントと一緒に過ごした人物であることを証言した。目撃者の証言への不信感から、リトルは1984年1月に無罪となった。

1984年10月、彼は生き残った22歳のローリー・バロスを誘拐、殴打、絞殺した容疑で逮捕された。1カ月後、彼は警察によって、彼の車の後部座席で意識不明の女性と一緒にいたのを発見されたが、同じく殴られて首を絞められていた。リトルは両方の罪で2年半の刑期を終えた。1987年2月に出所すると、すぐにロサンゼルスに移り住み、さらに10件以上の殺人を犯した。

リトルは2012年9月5日にケンタッキー州ルイビルのホームレスシェルターで逮捕され、麻薬容疑でカリフォルニア州に送還された後、当局はDNA鑑定を行い、1987年7月13日に殺害されたキャロル・イリーン・エルフォード、1987年9月3日に殺害されたグアダルーペ・ドゥアルテ・アポダカ、1989年8月14日に殺害されたオードリー・ネルソン・エヴェレットの殺人事件にリトルが関与していたことを立証した。3人の女性は全員死亡し、後にロサンゼルスの路上で発見された。彼はロサンゼルスに送還され、2013年1月7日に起訴された。数カ月後、警察はリトルがそれまで公表されていなかった1980年代に行われた3ダースの殺人事件に関与しているとして捜査されていると発表した。ミシシッピ州での新たな状況に関連して、ラプリー殺人事件が再捜査された。合計すると、リトルはアメリカの多くの州で行われた93件の女性殺人事件への関与が検査された。

裁判と監禁

リトルは2014年9月にエルフォード、ネルソン、アポダカの殺人事件で裁判にかけられた。検察側はDNAの証拠だけでなく、彼の犯罪歴の中で異なる時期に被告人に襲われた目撃者の証言を提示した。2014年9月25日、リトルは有罪となり、仮釈放の可能性なしで無期懲役を言い渡された。判決の日、リトルは無実を主張し続けた。彼の死の前、リトルはロサンゼルス郡のカリフォルニア州立刑務所で服役していた。

後の告白

2018年11月9日、リトルは1996年のメリッサ・トーマスの致死的絞殺事件を自白した。2018年11月13日、リトルは2018年5月にテキサス・レンジャー(テキサス州公安局の法執行官)に罪を自白した後、テキサス州オデッサで1994年のデニス・クリスティ・ブラザーズの殺人罪で起訴された。リトルは12月13日にブラザーズ殺害の罪を認め、さらに終身刑を受けた。テキサス州エクター郡地方検事とワイズ郡保安官事務所も11月13日に、リトルは数十件の殺人を自白しており、1970年から2005年までの間に14州にわたって90件以上の殺人を犯した可能性があると発表した。

2018年11月15日、アラバマ州ラッセル郡の地方検事は、リトルが同月初め、フェニックスシティで遺体が発見された23歳のブレンダ・アレクサンダーの1979年の殺人事件を自白したと発表した。2018年11月16日、ジョージア州メーコンの保安官は、リトルが1977年の正体不明の女性の絞殺殺人と、18歳のフレドニア・スミスの1982年の絞殺殺人について信憑性のある自白をしたと発表した。2018年秋、リトルは1982年の55歳のドロシー・リチャーズの殺人と、1996年の40歳のデイジー・マクガイアの殺人について自白した。両者の遺体はルイジアナ州フーマで発見された。

2018年11月19日、ミシシッピ州ハリソン郡のトロイ・ピーターソン保安官は、リトルが1978年にガルフポート地区で36歳のジュリア・クリッチフィールドを絞殺し、彼女の遺体を崖から投げ捨てたことを自白したと発表した。2018年11月20日、ミシシッピ州リー郡の法執行当局は、リトルが2005年にトゥペロで46歳のナンシー・キャロル・スティーブンスを殺害したことを自白し、2019年1月に大陪審に提出すると発表した。2018年11月21日、サウスカロライナ州リッチランド郡当局は、リトルが1978年にフォート・ジャクソンの近くで遺体が発見された19歳のイヴリン・ウェストンを殺害したことを自白したと発表した。また、リトルは1982年にフロリダ州マリオン郡で20歳のロージー・ヒルを殺害したことも自白している。

2018年11月27日、連邦捜査局(FBI)は、暴力犯罪者逮捕プログラムチームがリトルの自白のうち34件を確認し、残りのリトルの自白を既知の殺人や不審死と照合する作業を行っていると発表した。その中には、メリーランド州プリンスジョージ郡の未解決殺人事件への自白も含まれていたが、これは同郡で被害者不明の殺人事件が2件あるうちの1件であった。

2018年12月、リトルは1981年5月にケンタッキー州ウォーレン郡でリンダ・スー・ボード(Linda Sue Boards, 23歳)を絞殺した罪で起訴された。彼女の遺体は1981年5月15日に米国国道68号線の近くで発見された。リトルの被害者の1人は、2018年12月にテネシー州ノックス郡のマーサ・カニンガムと特定されたが、リトルが1975年に彼女を殺害した時には34歳であった。

2019年5月31日、オハイオ州クアホガ郡の検察官は、リトルがクリーブランドで1984年にメアリー・ジョー・ペイトンと1991年にローズ・エヴァンスを殺害したことを告発する4件の加重殺人罪と6件の誘拐罪の起訴状を発表した。両者とも首を絞められて遺棄された。ローズ・エヴァンス(32歳)の遺体は1991年8月24日、イースト39丁目の空き地で発見された。彼女は17歳の時に故郷のニューヨーク州ビンガムトンを離れていた。エヴァンスは検視官エリザベス・K・バラージによると絞殺されていた。ペイトンについては、人類学者は彼女がどのように見えたかのモデルを作成しなければならなかったが、クリーブランドがFBIのデータベースに彼女の親指の指紋を入れて一致を得た1992年まで彼女は未確認のままだった。リトルは東105丁目とユークリッド通りの近くのバーでペイトンを拾ってきた。彼は、茶色の髪を持つ20代の短い、ふっくらとした女性として彼女を説明した。リトルはまた、1977年または1978年に別のクリーブランドの女性を殺害したことを告白した。全米行方不明・身元不明者システム(NamUs)によると、1977年または1978年に殺害された女性は、1983年3月18日にウィロビー・ヒルズで発見された。彼女はおそらく黒人で、17歳から35歳の間だった。この女性の遺体は、州間高速道路271号線からすぐのところにある雑木林の中のフェンスの近くの草むらの斜面に捨てられていたが、犬を散歩させていた男性が遺体を発見したときには、遺体の骨格といくつかの衣類と宝石類だけが残っていた。

リトルはまた、アクロンで1人の女性を殺害したこと、シンシナティで2人の女性を殺害したこと、1人の遺体はコロンバスの郊外に捨てられたこと、そしてコロンバスで知り合った1人の女性をケンタッキーで処分したことも告白している。シンシナティでリトルが殺害した2人の女性のうち、1人はアンナ・スチュワート(33歳)であり、その遺体はグローブ・シティに捨てられていたことが判明した。スチュワートが最後に目撃されたのは1981年10月6日、総合病院(現在のUCメディカルセンター)に入院中の妹を見に行くためにタクシーから降りたところであった。彼女は10月11日に殺害された。1980年から1999年の間にもう1人の女性を殺害した。ジェーン・ドウ」は、彼女の年齢や殺害日の詳細が不明であるため、15歳から50歳までのどこかにいた。彼女は黒人で細身、眼鏡をかけており、シンシナティのオーバー・ザ・ライン地区に「重たいヒスパニック系女性」と一緒に住んでいた。リトルはオハイオ州のタバコの看板の横に彼女を置き去りにした。2019年6月7日、リトルはシンシナティで殺害された2人の女性を殺害した罪でオハイオ州ハミルトン郡で起訴された。

リトルは多くの女性の肖像画を描いていた これらの肖像画は、誰かが女性を特定することを期待してFBIによって公開された。少なくとも1枚の肖像画がオハイオ州アクロンの未解決事件を解決している。

2020年11月、リトルはフロリダでの2件の殺人事件を自白したが、そのうちの1件は別の男性が誤って有罪判決を受けたものであった。

私生活

リトルには、故人のジーンという長期的なガールフレンドがいたが、彼は何年にもわたって万引きをして二人を支えていた。
リトルは車椅子を使用し、糖尿病と心臓病を患っていた。
リトルは2020年12月30日、ロサンゼルス郡の地域病院で不特定多数の健康状態のため死去した。

[ 2020年12月31日 | カテゴリー: 社会 | タグ: , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報