アマゾンエコーでスマートホームを使う方法

Pocket

スマートプラグを買いました。iPhoneからスイッチのオンオフができるので、例えば照明器具を繋げればライトを付けたり消したりできます。
アマゾンエコー(Amazon Echo)にも対応しているという触れ込みでしたが、中国製のため、スキルが日本語に対応していないため使えませんでした。
最近、試したところ、使えるようになっていました。おそらく違うデバイス(スマートプラグ)でも使えると思いますので設定の方法をメモしておきます。
なおiPhoneとデバイスの接続についてはデバイスに対応したアプリ(App)をあらかじめインストールしてiPhoneからデバイスの操作ができるようにしておきます。

iPhoneでアプリ「AmazonAlexa」を起動します。
左上のメニュー(三本線)をタップします。
「スマートホーム」をタップします。


「デバイスを追加」をタップします。


少し待つと「Smart Socket」としてデバイスが表示されます。タップします。


右上の設定(三点)をタップします。


「名前を編集」をタップします。


わかりやすい名前、例えば「ライト」と入力します。

このように設定しておくと、「アレクサ、ライトを付けて」「アレクサ、ライトを消して」という声に反応して、ライトのオンオフができます。暗闇で寝ているときなどに便利です。


2018年4月に2700円で購入しました。安物を買って損をしたと思いましたが正しく動作するようになったのでOKです。2018年9月16日時点では1699円です。

関連記事

[ 2018年9月16日 | カテゴリー: デジタル | タグ: ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報