Toodledoのインポート用CSVを作成するマクロ

Excelシートに作ったToodledo用のデータをCSVに変換するマクロです。
CSVをToodledoにインポートする操作についてはYou Look Too Cool » Toodledoでタスクをインポートする方法を参考にしてください。

Excelシート

使う見出しはTASK,FOLDER,CONTEXT,DUEDATEの4つです。
他の見出しにも対応するはずですが試していません。
使わない見出しは削除しても構いませんがTASKは必須だと思います。
ワークシートに次のようにセットします。

A B C D
1 TASK FOLDER CONTEXT DUEDATE
2 資料作成 打合せ Work 2012/10/20
3 煙突掃除 掃除 Life 2012/10/21

マクロ

アクティブシートに対して処理されます。

Sub Toodledoインポート用CSV出力()
    fnsave = Application.GetSaveAsFilename( _
        "import.csv", "CSV(*.csv),*.csv")
    If fnsave = False Then Exit Sub
    mytext = ""
    i = 1
    Do
        j = 1
        Do
            If Cells(1, j) = "DUEDATE" Then
                temp = Format(Cells(i, j), "yyyy-mm-dd")
            Else
                temp = Cells(i, j)
            End If
            mytext = mytext & Chr(34) & temp & Chr(34) & ","
            j = j + 1
        Loop Until Cells(i, j) = ""
        mytext = Left(mytext, Len(mytext) - 1) & vbCrLf
        i = i + 1
    Loop Until Cells(i, 1) = ""
    mytext = Left(mytext, Len(mytext) - Len(vbCrLf))
    With CreateObject("ADODB.Stream")
        .Type = 2
        .Charset = "utf-8"
        .Open
        .WriteText mytext, 1
        .SaveToFile fnsave, 2
        .Close
    End With
End Sub

ToDo管理に「ToToDo」

私はToDo管理にウェブサイト「Toodledo」を使っています。

Toodledo

そしてこれをモバイルで使うためにiPhoneアプリの「Ultimate Todos」を使っています。
Taskはもちろんのこと、Tag、Context、Folder(アプリではProject)などがToodledoと同期する、とても素晴らしいアプリです。しかも無料です。 (さらに…)

FirefoxのスマートキーワードでToodledoにタスクを入れる

Firefoxのロケーションバーにキーワードを入れて検索する「スマートキーワード」を使ってToodledoにタスクを入れる方法です。
実は直に入れるのではなく、Twitterを経由します。

まずは次の記事を参考にTwitterとToodledoの設定をしておいてください。
You Look Too Cool » TwitterからToodledoにタスクを入れる

  1. Firefoxで適当なページを開く。
  2. ブックマーク-このページをブックマーク を選択。
  3. 名前に「タスク」など適当に入力、フォルダを適当に選択。完了。
  4. ブックマーク-タスク を右クリック、プロパティを開く。
  5. URLに「http://twitter.com/home?status=d+toodledo+%s」と入力。
  6. キーワードに「td」など適当に入力。短くて覚えやすいものがよい。
  7. 保存 をクリック。

これで設定は終わりです。
Firefoxのロケーションバーに「td 新しいタスク」と入力してEnterキーを押してください。
Twitterが開き、入力欄に「d toodledo 新しいタスク」とセットされているはずです。
ツイートボタンを押せばToodledoに情報が送られてタスクがセットされます。

このようなTwitterをトリガーにするサービスは他にもありますが実際使うとなると面倒なもの。
しかしスマートキーワードを使うと一手間省けますので試してみてください。

Toodledoでタスクをインポートする方法

ToodledoはタスクをCSV形式のデータでインポートすることができます。
他のタスク管理ソフトなどから移行したり、大量のタスクを登録したりするときに、使えます。

最低限必要なのは「やること(TASK)」だけだと思います。あとは「期日(DUEDATE)」くらいでしょうか。
これをCSV形式にすると次の通りです。
エンコードはUTF-8にしておくと文字化けしません。 (さらに…)

Toodledoでタスクを削除したりコピーしたりする方法

タスク管理のウェブサイト「Toodledo」を見ていたら、こんな小技(Tip)が表示されました。

Tip: If you hover your mouse over a checkbox, you'll get a menu with additional information and options.

意訳すると「マウスをチェックボックスの上に乗せると、オプションメニューが表示されるぞ」という感じでしょうか。

試しにチェックリストの上にマウスを乗せてみると、こんなメニューが。

  • クリックするとタスクを完了
  • 個別リンク
  • タスクをメール
  • このタスクをコピー
  • タスクを削除
  • ○年○月○日に追加

これで簡単にタスクを削除することができます。
また、同じタスクのコピーも簡単にできます。

追記(2010年6月13日)
ちょっと見た目が変わっていました。それともブラウザなどの環境による違いなのか。

右端にあるブロックのようなアイコンをクリックすると上と同じようなメニューが表示されます。

Toodledoでタスクを消す方法

タスク管理のウェブサイト「Toodledo」を使っています。
長くタスクを放置してしまい、結局、やる必要もないことに気付いた場合などは、そのタスクを消したいのですが、消し方が分かりません。
仕方なく「完了」したことにしていたのですが、それもおかしな話。

ちょっと調べればちゃんと書いてありました。
Toodledo : Help

ここでは三つの方法が紹介されていますが、そのうちの一つを書いておきます。

  1. そのタスクにチェックを入れて、とりあえず、完了したことにします。
  2. 「Recently Completed」のタブをクリックして最近、完了したタスクの一覧を表示します。
  3. 一覧の右端にゴミ箱アイコンが見えるのでこれをクリックします。

完了してもいないのに、完了したことにするというのは、やはり奇妙ですが。

追記
もっと簡単な方法がありました。
You Look Too Cool » Toodledoでタスクを削除したりコピーしたりする方法

TwitterからToodledoにタスクを入れる

Twitterからメッセージを送ると、それをタスクとしてToodledoに反映させることができます。

  1. Twitterのアカウントを作る。
  2. Toodledoのコネクションページに行く。
  3. 「Twitter」の欄を探して、Twitterのユーザーネームを入力し、「Save Changes」をクリック。
  4. 「Twitter」の欄に「following code:xxxx」と表示されるので「xxxx」の部分を覚える。
  5. Twitterのダイレクトメッセージで「toodledo」に上の「xxxx」の部分を送信する。
    余計なことは何も書かなくてよいです。ただ本文に「xxxx」と書くだけです。
  6. 「toodledo」からダイレクトメッセージで返事が来る。
    Thanks for confirming your account. You are all setup and ready to go. Please visit Toodledo.com for instructions.
  7. 試しにTwitterのダイレクトメッセージで「toodledo」に適当な予定を送信する。
  8. Toodledoに予定が反映されていることを確認する。

ダイレクトメッセージで送った本文の部分がそのままタスクになります。
記法を使うとタグを指定することもできます。詳しくは次のページで。
Toodledo ::: How to use Twitter with Toodledo

Toodledoを使うときはタイムゾーンを直すことを忘れずに

iPhoneでUltimateTodosを使っています。
Toodledo」とシンクロナイズさせていますが、少しおかしな動作をしました。
今日(土曜日)、Toodledoで完了の印を入れた後、iPhoneのUltimateTodosでシンクロナイズを実行したところ、完了日が昨日(金曜日)になっていました。
原因は簡単なことで、Toodledoのタイムゾーンを直していなかったのでした。
Toodledoの左側にある「Account Settings」をクリックし、「Your Date / Time:」の「edit」をクリックします。
「Timezone:」を適当な時刻に合わせます。
私はついでに日付の表示も変えました。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報