俳優「田中圭」に覚える違和感の正体とは?

最近、田中圭という俳優が売れているらしい。
私は「ドクターX」の初期のシリーズで新米医師の役で出演していたことを覚えている。最近では「おっさんずラブ」で大人気であった。
私はこの俳優に違和感を覚えている。「田中圭」という氏名にである。本名らしい。
その理由を考えてみた。 (さらに…)

漢字の「はね」「とめ」はどちらでもよい

以前、書いた漢字の書き順に関する記事について「「糸」の下ははねるな」と指摘をいただきました。「糸」の書き順を示した図ですが、図を描画するために使ったフォントでは下の部分がはねていました。私も「はねない」派なので疑問に思いました。
調べてみると文化庁から2016年2月29日に「常用漢字表の字体・字形に関する指針(報告)について」という報告がありました。これによると「糸」の下の部分は「はね」「とめ」どちらでもよいようです。 (さらに…)

PHPで漢字を表す正規表現

PHPは5.1以降であれば「\p{xxxxx}」という形式のUnicode文字プロパティというものがpreg系の正規表現として使えます。
漢字は「\p{Han}」とします。「p」は小文字です。大文字だと漢字以外になります。「Han」の先頭は大文字です。
次のようにすると漢字に合致するかどうか調べられます。パターン修飾子として「u」を使います。 (さらに…)

JavaScriptで漢字を表す正規表現

正規表現を使って漢字を表す方法を毎回、忘れてしまい、その都度、調べています。
調べた結果をまとめてみました。今回はJavaScriptの場合です。 (さらに…)

「辻」が一点しんにょうから二点しんにょうに変わっていた

「何を今さら」と言う人がほとんだと思いますが。
漢字の部首の しんにょう は点が一つのものと二つのもの両方があります。それぞれ 一点しんにょう 、 二点しんにょう と言います。
「辻」という字は昔は 一点しんにょう でしたが最近は 二点しんにょう で表示されます。
どうやらWindowsVistaから切り替わったようです。私はWindows7を使っているのですが気づきませんでした。基本的なフォントであるMS明朝とMSゴシックが新字体になり、その他のフォントについては旧字体のままのようです(ここでは古いOSの字体を「旧字体」、新しいOSの字体を「新字体」と書くことにします)。
Macの場合は基本的なフォントであるヒラギノについて旧字体と新字体の両方があるようです。フォント名の最後に「N」の付くものが新字体です(Newという意味だと思います)。
iPhoneは新字体です。
もしこの文章の「辻」が 一点しんにょう で表示されるならば、古いシステムかもしれません。 (さらに…)

漢字とひらがなの使い分けに迷ったら

文章を書いていると、漢字とひらがなの使い分けに迷うことがあります。そのような場合に参考になる「基準」があります。

平成22年11月30日の内閣告示、内閣訓令で「常用漢字表」、「公用文における漢字使用等について」が定められました。

文化庁 | 国語施策・日本語教育 | 国語施策情報 | 内閣告示・内閣訓令 | 常用漢字表(平成22年内閣告示第2号)

一言で言えば「公用文については常用漢字表に載っている漢字を使う」ということです。漢字とひらがなの使い分けについても定められていて、例えば「次のような接続詞は,原則として,仮名で書く。」とあります。

おって、かつ、したがって、ただし、ついては、ところが、ところで、また、ゆえに

また、これを受けて、内閣法制局から「法令における漢字使用等について」という通知が出ています。

私達が書く文章は、公用文でも法令でもありませんから、必ずしもこれらに従う必要はありませんが、漢字とひらがなの使い分けに迷うときに参考にするといいと思います。

いちいち常用漢字表を見るのは面倒ですが、インターネットの辞書サイトで漢字を検索すると一般に、常用漢字表にない漢字には×、読みが常用漢字表にない漢字には▽が付いて表示されますので、このような場合はひらがなにするといいでしょう。

Wordで「正規表現」を使う

Wordの検索、置換にはワイルドカードという仕組みがあります。
テキストエディタやプログラム言語でおなじみの正規表現のように使えます。 (さらに…)

姓名判断などに使える「漢字画数一括検索」

氏名など漢字文字列について文字毎の画数を求めるツールを作りました。

漢字画数一括検索

漢字をひらがなに変換

漢字を平仮名に変換するツールを作りました。

漢字をひらがなに変換

テキストエリアに文章を入力して変換ボタンをクリックすると読みがなに変換して下に表示します。
Yahoo!のAPIを使っています。
まれにおかしな変換がありますので注意してください。 (さらに…)

パーツを組み合わせて漢字を作る「合体漢字」

合体漢字というツールを作りました。

合体漢字

例えば「シ文寸夬」という漢字の部分(部首とは限りません)を組み合わせて熟語を作ります。
この場合は「対決」が答えです。

問題が出るのでボタンを押すと解答と次の問題が出ます。単純にこれを繰り返します。

古い記事

タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報