1日の予定を円グラフ風に表示する「24時間サークルメーカー」

夏休みの予定などを円グラフ風に表示する図があります。
この図を「24時間サークル」と呼ぶことにします。
これを簡単に作るツールを作りました。 (さらに…)

Accessで経過時間を計算する

Accessで次のようなテーブルがあったとします。(テーブル名:tabletime)

開始時刻 終了時刻
8:45:00 9:00:00
9:00:00 12:00:00
9:30:00 11:20:00

ここで次のような問題を考えます。

開始時刻から終了時刻までの経過時間を求めよ。ただし1時間単位とし1時間未満の端数は切り上げる。

(さらに…)

1週間は604,800秒

「1週間は何秒か」というクイズがあったので計算してみました。
ついでに1日ごとの分も計算しました。

1/24 1 60 3,600
1 24 1,440 86,400
2 48 2,880 172,800
3 72 4,320 259,200
4 96 5,760 345,600
5 120 7,200 432,000
6 144 8,640 518,400
7 168 10,080 604,800

こんな面倒なことを考えなくてはならない元凶は計算が24時間単位であることです。
例えば1日を10等分した時間を「トキ」、1トキを10等分した時間を「ブン」と呼ぶようにすればどうでしょうか。
午前9時は「3トキ8ブン」、正午は「5トキ」、午後5時は「7トキ1ブン」。
いわゆるナイントゥファイブ(9時から5時)が「3トキ3ブン」となって、1日のちょうど3分の1を会社に拘束されているということがはっきり分かります。
昔、スウォッチが同じようなコンセプトの時計を作っていたような気がします。

「標準時」いろいろ

JSTと言えば日本標準時。
GMTはグリニッジ標準時。
UTCは協定世界時で今はこれが基準なのだそうです。協定世界時は原子時計で計測するのに対し、グリニッジ標準時は地球の自転を元にしています。地球の自転は徐々に遅くなっているので、逆に協定世界時は閏秒を入れて調整するのだとか。 (さらに…)


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報