1テラバイトのハードディスクが壊れる

Pocket

1テラバイトのハードディスクを使っています。ネットワーク接続して使用するもので10万円くらいしました。
先週、雷雨のときに、落雷して壊れたら困る、と思い、パソコンとこのネットワーク接続ハードディスクの電源を落としました。
翌日、電源を入れたあたりから、ハードディスクの具合が悪く、土曜日についに壊れました。
このハードディスクは中に4個の単体のハードディスクが入っていてRAID5という設定をしており、壊れた単体を差し替えればデータが復旧できます。
しかしこの単体のハードディスクが2万円以上するのです。
これならば新しい1テラバイトのハードディスクが買えておつりが来ます。2台買えるかもしれません。

幸い、バックアップ用に使っていたので、なくなって困るデータはほとんど入っていませんでした。
唯一、困ったのが子供たちを撮影したビデオ映像。DVDに焼いてあるので問題ないのですが、DVDが破損したりなくなったりしたらアウト。
ハードディスクに書き戻そうと思ったのですが、枚数が多すぎて断念。壊れたらあきらめます。

あと最近、暑くなってきたからか、パソコンがよく落ちるのです。これも恐い。

[ 2009年6月23日 | カテゴリー: デジタル | タグ: , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報