AdSenseの「ページ単位の広告」を使う

Pocket

Google AdSenseには「ページ単位の広告」というものがあります。これはモバイルでの使用を前提としていて、スマートフォンなどでウェブサイトを開いたときに、画面の中央や下部に広告が表示されるものです。
画面の下部に広告を表示する場合は次のようになります。

アドセンス

下段の「SHARP」が「ページ単位の広告」です。この広告はユーザーがすぐに非表示にすることができます。
中段の「経営者様」は通常のAdSenseの広告です。このように併用することができます。また通常のAdSenseの広告はサイト、ブログによってサイズを変えたりするのでそれぞれ違うコードを使うのが一般的だと思いますが、「ページ単位の広告」は違うサイトでも同じコードを使います。

設定方法は次のとおりです。

広告の設定を選択。
左カラムのコンテンツ、ページ単位の広告を選択
「ページ単位の広告のコードをページに配置する」の「コードを取得」をクリック。コードをコピー。
自分のウェブページ、ブログなどのの真上にペースト。

<html>
<head>
<title>ブログタイトル</title>
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: "ca-pub-xxxxxxxxxxxxxxxx",
enable_page_level_ads: true
});
</script>
</head>

[ 2016年7月25日 | カテゴリー: デジタル | タグ: , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報