花火ごときで家を買うな

Pocket

隅田川の花火が見えなくなったと言って慰謝料を求めた裁判でなんと原告が勝訴。
花火が見えるマンションということで一生の住処を決めたバカ夫婦の肩を持つような判決。
この夫婦も夫婦だが、一番、バカは裁判官か。

東京・隅田川で毎夏開催される隅田川花火大会を楽しめるマンションの部屋を購入したのに、同じ分譲会社が別のマンションを建て、花火が見られなくなったとして、東京都内に住む夫婦が同社に約350万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は8日、慰謝料66万円の支払いを命じた。
水野邦夫裁判官は、分譲会社は夫婦が購入時に花火が見える点を重視していたのを知っていたと指摘。「会社は信義則上、花火が部屋から見えるのを妨げないようにする義務を負っていた」との判断を示した。
同社が眺望を妨げる別のマンションを建築したのは信義則違反に当たり、「夫婦の精神的苦痛は相当なものだった」として、慰謝料を認めた。(時事通信)

[ 2006年12月8日 | カテゴリー: バカ | タグ: , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報