ロッテ、CSファイナルで敗退(2013年)

Pocket

クライマックスシリーズ2013のファイナルステージは、楽天が4勝1敗(アドバンテージ含む)でロッテを破り、日本シリーズ進出を決めました。

第1戦 10月17日

Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
ロッテ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
楽天 0 0 0 1 0 0 0 1 X 2

詳細

先発は、ロッテ・成瀬、楽天・田中。
楽天は4回に銀次が先制本塁打。8回にも加点。
ロッテは7安打を打つも無得点。完敗。

第2戦 10月18日

Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R
ロッテ 0 0 0 0 0 0 1 0 0 3 4
楽天 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 2

詳細

先発はロッテ・グライシンガー、楽天・則本。
7回にロッテが先制するも、9回にジョーンズが同点本塁打で延長に。
10回にブラゼルの本塁打などで勝ち越し。

第3戦 10月19日

Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
ロッテ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
楽天 0 2 0 0 0 0 0 0 X 2

詳細

先発はロッテ・古谷、楽天・美馬。
今、ロッテで最も安定している古谷と故障明けの美馬。
しかしこの美馬が絶好調、完封勝ち。

第4戦 10月21日

Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
ロッテ 0 0 0 4 0 0 1 0 0 5
楽天 1 2 0 2 0 0 1 2 X 8

詳細

先発はロッテ・唐川、楽天・辛島。
シーズン中の成績を比較して唐川ならば勝てるだろうと思いましたが、先制したのは楽天。2回途中で唐川は降板。
3点ビハインドの4回、1点を返した後、GG佐藤の3ランで逆転。
しかし裏にジョーンズが逆転本塁打。7回に追い付くと、裏に今度はマギーが本塁打で勝ち越し。
楽天は8回に則本、9回に田中が登板、8-5で楽天が勝ち日本シリーズ出場を決めました。

[ 2013年10月21日 | カテゴリー: マリーンズ | タグ: , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報