日本、メキシコに敗れ3連敗

Pocket

コンフェデレーションズカップは第3戦、相手はメキシコ。お互い2連敗で予選敗退が決まっています。
日本は長谷部(累積警告)、内田、吉田の代わりに、細貝萌、酒井宏樹、栗原勇蔵。失点のディフェンダー陣を見直そうという意図があるのかもしれませんが、なぜか後半に内田篤人と吉田麻也を投入し、いつもと同じ布陣に。

試合は前半は0対0で折り返したものの後半に2点を失い、日本は終了間際に岡崎が1点を返すもののそれまで。
イタリア戦で疲れているから、というのならば、全く別のメンバーを試すという選択肢もあったはずです。相変わらずザッケローニの意図が分かりません。
これで日本はコンフェデレーションズカップで3敗。グループリーグ最下位。対ブラジル0-3、対イタリア3-4、対メキシコ1-2、9失点は酷すぎます。

今日は午前4時キックオフ。日曜日の朝だからいいですがワールドカップ本番の日程が気になるところ。

日本1-2メキシコ

関連記事

[ 2013年6月23日 | カテゴリー: サッカー日本代表 | タグ: , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報