Macの「メモ」を使うときの注意

Pocket

Mac(OS)には「メモ」というアプリケーションが標準で入っています。
これはiPhone(iOS)に標準で入っている「メモ」と同期させることができます。
またWindowsならばブラウザでiCloudを開けば「メモ」を見たり編集したりできます。
iCloudメモ

iPhoneで簡単にメモを書いて、後でMacやWindowsパソコンでさらに編集するというような使い方ができます。
大変、便利なのですが、一つ問題があります。
Macの「メモ」の反応が遅いのです。
そのため、せっかく書いた文章が消えてしまったりします。

iPhoneの「メモ」は「完了」ボタンがあるので、編集を終えた段階が明確です。同期はこの後で行われます。書きかけたメモが消えてしまうようなことはありません。
しかしMacの「メモ」は書きかけでも自動的に同期するのでタイミングによっては消えてしまうことがあるようです。

次のように注意して使うといいようです。

  • 「メモ」を起動したらしばらく放置する。
  • 上部のタイトルが表示される部分に「アップデート中」と表示される。
  • この表示が消えてから編集する。

[ 2013年4月22日 | カテゴリー: Mac | タグ: , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報