多摩美術大学の「芸術祭」

Pocket

多摩美術大学の学園祭「芸術祭」に行きました。

山を切り開いて作った大学という印象。
最近は周りにマンションや住宅地、大型スーパーができていますが、昔は相当、田舎だったはず。
駐車場はないですが、駐輪場があるので、近隣の人は自転車で行くのがいいでしょう。

門の所で、守衛さんに挨拶され、パンフレットを貰います。
このパンフレットが150ページもある、とても立派なもの。さすが美大、デザインもよくできています。
私は学生の作品展示を見るのが目当てだったので、このパンフレットが役に立ちました。
まず校舎の数が多い。そして部屋の数が多い。「順路を決めておいてくれればよいのに」と思いました。

各部屋に、見張り番なのか、必ず学生がいます。きちんと挨拶をする学生が多く、感心しました。
しかし携帯電話を覗き込んで顔も上げない学生もいます。就職するにしてもプロになるにしても挨拶は基本でしょう。
まして自分の作品に名前をはっきり添えてあるのだから。


ベタな「ミス・ドーナツ」。

午前10時半に行き、まず模擬店をひと通り見て、各校舎に入り、作品の展示を見ました。
そして、午後2時頃に、ほぼすべての展示を見終わりました。とても疲れました。


美大の教室の床ってこんなに汚いんだ。まあ、これも作品か。


人気があった作品。写真を撮る人が多かった。これ、載せてもいいのかな。ダメだったら連絡ください。

展示を見る場合のアドバイスを一つ。
絵画北棟は土足厳禁の部屋が多いです。ブーツなど脱ぐのが面倒な靴では行かないほうがいいです。


中央ステージでの演奏。変拍子のインストをやってました。ベースとドラムスはかなり達者。ギターは2本だったから、ちょっとはリードギターらしきものを聴きたかった。


和太鼓。中央ステージより客が沢山いました。

[ 2011年11月5日 | カテゴリー: 生活 | タグ: , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報