なでしこジャパン、女子W杯で優勝

Pocket

日本時間の午前3時45分、キックオフ。
日本は決勝戦で今まで一度も勝ったことのない相手、アメリカと対戦。
速攻で1点を失った日本は宮間がこぼれ球を押し込み同点。
延長ではやはり先に1点を失うがコーナーから澤が合わせて同点。
2対2の同点で、PK戦に突入する際、ゲラゲラ笑っている緊張感ゼロのなでしこジャパン。この辺り、ワールドカップでPKで敗れた男子とのメンタリティの違いを感じました。
一方、勝って当たり前、世界ランク1位のアメリカのメンバーは顔面蒼白。2度、同点に追い付かれるという経験はめったにないでしょう。
そして案の定、アメリカは3本連続して失敗。4人目の熊谷が決め、3対1で日本が勝ちました。

試合には直接、関係ないですが、気になったシーンがありました。
宮間がファウルをして相手選手に握手、もしくは引き起こそうと手を伸ばしたところ、アメリカ選手は突然フリーキックを行い、宮間にぶつけました。
これで宮間はフリーキックを妨害したということでイエローカード。
こういう汚いプレーは許せないなあ。審判も何を見ているのか。

この試合のスターティングメンバーは次の通り。

ダレナノ-なでしこジャパン

[ 2011年7月18日 | カテゴリー: サッカー日本代表 | タグ: , , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報