ショットノートとCamScannerを比較

Pocket

ショットノート(SHOT NOTE)については、専用のノートが発売されました。

キングジム ショットノ-ト Mサイズ 白 9101
キングジム ショットノ-ト Mサイズ

しかし、私は相変わらず自作のメモを使っています。
使い慣れたこともあって、撮影についてはエラーが出ることはなくなりました。
No.と日付についても、概ね、正確に読み取ります。「2011-02-08」を「2013-02-08」と誤ることが多いのですが、これは私の癖なのか、何なのか。
ありえない日付をはじくのだから、「2013」はおかしいだろう、と判断してほしいところです。

ところで、私はCamScannerというApp(無料)を使っています。書類のスキャンなどに重宝しています。
CamScanner Free
長方形の紙の四隅を認識して自動的に補正します。もしずれていたとしても簡単に修正できます。
さて、これをメモのスキャンに使えないか、と考えました。
結論は「ショットノートより簡単に正確に認識する」となりました。
やり方は簡単です。

  1. 適当な大きさの紙にメモを書く。
  2. スキャンしたい部分を四角い線で囲む。

これだけです。
四角い線はフリーハンドで充分です。かなりの精度で認識してくれます。

CamScannerはPDFを次に挙げる方法でエクスポートできます。

  • メール
  • Google Docs
  • BOX.net
  • Evernote
  • iDisk
  • DropBox

画像は次の通り。

  • メール
  • カメラロール

一方、ショットノートは画像を次に挙げる方法でエクスポートできます。

  • Evernote
  • メール
  • カメラロール

PDFには対応していないようです。

ショットノートのメリットとしては整理番号(No.)と日付をOCRで読み取る機能があることですが、整理番号は検索に関しては不要ですし、日付は別に撮影日付が自動的にセットされるので要りません。また記入が結構、面倒です。
また自動的に四隅を補正する機能もメリットですが、手書きのメモに精度を求める意味がはたしてあるのか、どうか。
一気に複数枚を読み取るなど、さらなる付加価値がほしいところです。

関連記事

[ 2011年2月8日 | カテゴリー: iPhone | タグ: , , , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報