「有効な録音デバイスがない」というメッセージが出たら

Pocket

テキストをキャラクターが読み上げるフリーソフト「T2Vプレイヤー」には作成したものを動画ファイルに変換する機能があります。
しかし次のようなメッセージが出て変換できないことがあります。

キャプチャーできません。
有効な録音デバイスが存在しているか確認してください。

他の音声を変換するソフトでも同じようなエラーが出ることがあります。

このようなケースでは「ステレオミキサー」を有効にすると正しく動作することがあります。対策は次のとおりです。Windows7の場合です。

  1. Windowsのスタートボタンをクリック。
  2. コントロールパネルをクリックして開く。
  3. サウンドをクリックして開く。
  4. 録音タブを選択。
  5. ステレオミキサーが表示されることを確認する。
  6. ステレオミキサーが表示されない場合は右クリックし、無効なデバイスの表示にチェックを入れる。
    これでも表示されなければステレオミキサーが本当にインストールされていないかもしれない。
  7. ステレオミキサーを右クリックし、有効にチェックを入れる。
  8. OKをクリックしてサウンドを閉じる。

[ 2010年8月21日 | カテゴリー: デジタル | タグ: , , , , , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報