Wordで表と表の間に改行を挿入する

Wordで二つの表が縦に並んでいて、これらの間に隙間がないとします。
このような場合に表と表の間に改行を挿入して隙間(空行)を作る方法です。Word2013で確認しました。

  1. 二つの表のうち、下の表の先頭行にカーソルを移動する。
  2. メニューの 表ツール - レイアウト - 結合 - 表の分割 を選択。

これで下の表の上に空行ができます。

Excelの表をHTMLのtableに変換するマクロ

HTMLで表を作るにはtableタグを使いますが、結構、面倒です。
Excelで表を作り、HTMLとして保存することができますが、余計なタグが満載です。
Excelの表から必要最小限のHTML(tableタグ)に変換するマクロを作ってみました。 (さらに…)

Wordで先頭にある表の上に行を挿入する

Wordで文書の先頭に表を作成したとき、その上に空行を挿入するには、表の左上のセルにカーソルを移動してEnterを押します。
左上のセルに文字が入っているときはその左端にカーソルを移動してEnterです。
つまり、その文書の先頭、左端にカーソルを移動させてEnterすればよいのです。

表の上に行があるときはセル内で改行されるだけです。2ページ以降のときもセル内で改行されます。
表の先頭行にカーソルを移動して表の分割(表ツール-レイアウト-結合-表の分割)でも表の上に行が挿入されます。

Wordのマクロで表を作成する

Wordのマクロを使って表を作成する方法です。
データを二次元配列で与えるとWordのカーソル位置に表を挿入しセル毎にデータを貼り付けていきます。Word2007で確認しました。 (さらに…)


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報