今後、著作権が切れる小説家

日本では著作権が保護される期間は50年です(著作権法51条2項)。
亡くなった年の翌年1月1日から起算され50年後の1月1日から著作権が切れます。
今年(2016年)は江戸川乱歩、谷崎潤一郎ら1965年に亡くなった小説家の著作権が切れ、早速、青空文庫では乱歩の「二銭銅貨」が公開されています。
図書カード:二銭銅貨
今後、著作権が切れる主な小説家をピックアップしてみました。なおTPPの関係で保護期間が70年に延びるかもしれませんのでお含みおきを。 (さらに…)


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報