千葉が奇跡の昇格プレーオフ進出

ジェフ千葉が最終節で川崎を破り、7連勝でJ2の6位に浮上、ギリギリで昇格プレーオフ進出を決めました。
最終節の前の順位表は次の通り。 (さらに…)

J1昇格プレーオフ決勝、千葉対山形(2014年)

山形は磐田との準決勝、前半に先制したもののアディショナルタイムに失点。
順位が下であるため引き分けでは敗退する山形は後半終了間際にコーナーキックを獲得、パワープレーで上がったゴールキーパーがヘディングで決勝ゴール。 (さらに…)

ジェフ千葉がJ1昇格プレーオフに進出するには

J2は、いよいよ今週末が最終節です。明日11月23日14時に全試合同時にキックオフです。
現在の順位は次の通り。末尾の数字は勝点です。

1 湘南 98
2 松本 80
3 磐田 66
4 千葉 65
5 北九州 65
6 山形 64
7 大分 63

湘南と松本の順位は確定で2位以内なのでJ1に自動昇格。
あとは3位から6位までのチームでプレーオフを行い、1チームが昇格となります。
3位の磐田は、最終節で負けて大分が勝ち、勝点で並んでも、得失点差で上回るので、プレーオフ進出は確定です。
8位の京都は勝点59なのでダメです。4位から7位までのチームにプレーオフ進出の可能性があります。
ジェフ千葉について考えます。

ジェフ千葉が最終節で勝つと勝点は68。
北九州、山形、大分は勝ってもこれに届かないので、6位以内が確定。

ジェフ千葉が最終節で引き分けると勝点は66。
大分は勝つと勝点は66で並べますが、得失点差が現在、千葉10点に対し、大分-2点なので、千葉が上位に。

ジェフ千葉が最終節で負けると勝点は65。
北九州、山形、大分が揃って勝つと勝点は68、67、66となり、千葉は7位に陥落。
山形が引き分けると勝点は65で並びますが、得失点差が現在、千葉10点に対し、山形14点なので、山形が上位に。

まとめると千葉のプレーオフ進出の条件は次の通りです。
・「千葉の勝利または引分」
・「千葉の敗北」かつ「「北九州の勝利」かつ「山形の勝利または引分」かつ「大分の勝利」」以外

引分を無視して、試合に勝つ確率を0.5として計算すると、0.5+0.5*(1.0-0.5*0.5*0.5)=0.9375となります。計算上は間違いないところ。

最終節の相手は次の通り。
・千葉 対 讃岐(21位) アウェイ
・北九州 対 横浜FC(12位) アウェイ
・山形 対 東京V(20位) ホーム
・大分 対 湘南(1位) ホーム

湘南が手を抜かなければ大分の負けでジェフ千葉のプレーオフ進出は間違いないところ。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報