マリーンズ、初戦を落とす

Pocket

クライマックス第2ステージ第1戦はマリーンズが2対5で破れました。
ファイターズの投手はダルビッシュ。
対するマリーンズは久保。
その後、小宮山、藤田、清水直と今年、今一つだった人たちばかりが投げました。
私が監督ならばダルビッシュが投げる第1戦は落としても構わないと思って投手を選ぶと思います。
となると、この試合の起用はその考えと同じなのかもしれません。
つまり今日の負けは計算通り。

Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
M 0 1 1 0 0 0 0 0 0 2
F 0 4 0 0 1 0 0 0 x 5

[ 2007年10月13日 | カテゴリー: マリーンズ ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報