ギグスの不意打ち動画

Pocket

マンチェスターユナイテッドのライアン・ギグスが相手が位置を決めている間にフリーキックを決めてしまった問題。

UEFAが20日の欧州CL、リール対マンチェスターU戦で発生した問題について23日に協議することを決めた。マンチェスターUのMFギグスが相手GKが指示を出しているスキにFKでゴールを決めたことに関し、リールはこの得点の判定に対する異議をUEFAに申し立てた。一方、マンU側もリールの選手が失点後に試合をボイコットする動きをみせたことに抗議文を提出していた。(スポニチ)

YouTubeでその動画を見つけました。

まあ、スポーツマンシップに反するかもしれませんが、ゴールキーパーが油断しすぎですし、まだ壁が整う前だからといっても簡単に決められるフリーキックではないです。
むしろ瞬間的に判断してあれだけ正確なシュートを決めたギグスをほめるべきです。

[ 2007年2月24日 | カテゴリー: サッカー | タグ: , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報