ドカベン選手名鑑

Pocket

「ドカベン」が連載40周年だそうです。

1972年 少年チャンピオンに連載開始
1976年 アニメ化
1981年 連載終了
1983年 「大甲子園」連載開始
1987年 連載終了
1995年 「プロ野球編」連載開始
2012年 「ドリームトーナメント編」連載開始

「大甲子園」までは高校野球。
「プロ野球編」で既存のプロの12球団に山田や岩鬼がばらばらになって入団。
「スーパースターズ編」でパ・リーグに架空の2球団(東京、四国)を作り、高校野球時代のメンバーが集まりました。
そして、3月28日発売の週刊少年チャンピオンで「ドリームトーナメント編」が始まります。
これは既存の12球団と架空の2球団にさらに架空の2球団(新潟、京都)を加え、16球団に増えたプロ野球がトーナメント戦を開催するというもの。
これは「プロ野球編」の弱点を補うものと言えるかもしれません。負けても次の日にまた試合があるから緊張感がないのです。ここが高校野球との違いです。
トーナメント戦にすることで負けたら終わりという緊張感をプロ野球にも持たせる目論見でしょう。

さて今回の週刊少年チャンピオンには付録が付いています。
これを目当てに買ってみました。

漫画雑誌を買うのは20年ぶりくらいです。
書店で買ったときに店員が「このままでいいですか」と言うので「袋に入れろ」と答えましたが普通はむき出しで買うのですね。


これが目当ての付録「選手名鑑」。思ったより薄っぺらだぞ。


中身はこんな感じ。プロ野球編の主要な登場人物を紹介しています。資料的な価値はあまりないです。

一方、雑誌本体の方には今週の「ドカベン」の後に年表が付いています。こっちは資料的な価値があります。

しかし漫画雑誌って紙質が悪いですね。縮刷されると字が読めません。

[ 2012年3月31日 | カテゴリー: 買い物 | タグ: , , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報