電気料金の速算表の作り方

Pocket

電気料金は基本的には、「アンペアに応じた基本料金」+「使用電力量に応じた料金」で計算されます(実際は口座振替の割引とか消費税の加算などがあります)。

使用電力量に応じた料金は次の通り計算します。

使用電力量 料金(円/kW)
最初の120kWまで 17.87
120kW超300kWまで 22.86
300kW超 24.13

例えば320kWの場合は次の通り。

段階 範囲 計算
第1段階 120kW 120×17.87=2144.4
第2段階 180kW(120kWから300kWまでの部分) 180×22.86=4114.8
第3段階 20kW(300kWを超える部分) 20×24.13=482.6

合計で6741.8円となります。
とても面倒です。

そこで考え出されたのが「速算表」というもの。よく税金の計算で使われます。
さて電気料金の速算表を作ってみます。

電力量をxとします。

段階 範囲 計算
第1段階 x<=120 17.87*x
第2段階 120 22.86*(x-120)+17.87*120=22.86x-598.8
第3段階 300 24.13*(x-300)+22.86*(300-120)+17.87*120=24.13x-979.8

整理すると次の通り。

電気料金の速算表

電力量(kW) 電気料金(円)
x<=120 17.87*x
120 22.86x-598.8
300 24.13x-979.8

[ 2011年7月17日 | カテゴリー: 豆知識 | タグ: , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報