更新日時を文末に追加するマクロ

Pocket

Word文書を閉じるタイミングで更新日時(正確には現在日時)を文末に追加するマクロです。
閉じる都度、更新日時が追加されます。

Private Sub Document_Close()
    With ActiveDocument.Content
        .InsertParagraphAfter
        .InsertAfter "更新 " & Format(Now(), "yyyy/mm/dd hh:mm:ss")
    End With
End Sub

なお、このコードは「ThisDocument」というクラスモジュールに記述する必要があります。
ヘルプ(Word2007)から引用します。

  1. [プロジェクト エクスプローラ] ウィンドウの Nomal プロジェクトまたは文書プロジェクトで、[ThisDocument] をダブルクリックします。フォルダで表示している場合、[ThisDocument] は [Microsoft Word オブジェクト] フォルダにあります。
  2. [オブジェクト] ボックスの [Document] を選択します。New イベントの空のサブルーチンがクラス モジュールに追加されます。
  3. [プロシージャ] ボックスでイベントを選択します。選択したイベントの空のサブルーチンがクラス モジュールに追加されます。
  4. イベントが発生したときに実行される Visual Basic コードを記述します。

関連記事

[ 2010年12月30日 | カテゴリー: Word | タグ: , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報