お年玉付年賀はがき当せん番号チェッカー2020年版

今年も作りました。
今年は東京五輪の開会式、閉会式、競技のチケットというのがあるそうです。

お年玉付年賀はがき当せん番号チェッカー

番号の下2桁だけを入力してチェックする方法です。

Pythonでリストのリストをユニークにする方法

Pythonには配列をユニークにする「unique」的な関数がありません(pandasにはあるそうです)。
Pythonでリスト(配列)をユニークにするには次のようにします。 (さらに…)

Pythonで特殊なフォルダを取得する方法

Pythonで「ダウンロード」フォルダのパスを取得する方法について調べました。メモしておきます。 (さらに…)

氏名を分割する「氏名分割」

氏名のリストがあるときに姓と名を分割したいケースがあります。
Googleで「氏名分割」を検索するとExcelで分割する方法が書かれています。その多くは姓と名の間にスペースがある場合についての説明です。
私が知りたいのは姓と名の間にスペースがないケースです。
そのためのツールを作りました。 (さらに…)

PillowのImage.PERSPECTIVEを使う方法

正面から見た図を斜めから見た図に変換したいです。
例えば次のような図があります。 (さらに…)

宝くじとロト6はどちらが得か?

宝くじの期待値は50%です。期待値は当せん金額合計÷発売総額で求めます。300円買うと150円が戻ってくる計算になります。
ではロト6の期待値は何%になるでしょうか? (さらに…)

スピログラフを描画する「スピログラフメーカー」

歯車のついた円盤を使ってきれいな図形を作るおもちゃがあります。「スピログラフ」と言います。 (さらに…)

糸掛け曼荼羅を作る「糸掛け曼荼羅メーカー」

先日、Yahoo!知恵袋を見ていたら「糸掛け曼荼羅の作り方を教えてほしい」ということが書かれていました。
そもそも「糸掛け曼荼羅」が何か分かりません。
調べると「板に丸く釘を打って規則的に糸を張っていくアート」であるということがわかりました。
これをパソコンで作成するツールを作ってみました。 (さらに…)

M-1グランプリの審査員を審査

2019年のM-1グランプリはミルクボーイが優勝しました。今までグループ名で損をしてきた気がします。売れそうにないですから。
M-1グランプリは審査員(7人)が100点満点で評価しその合計で順位を決めます。
最も適正な審査をしている審査員は誰でしょうか。 (さらに…)

階乗や素因数分解にも対応する「桁の多い計算機」

いわゆる場合の数を計算する際に階乗を使いますが通常の計算機では桁が丸められてしまいます。
そこで桁が大きくなっても大丈夫なツールを作りました。 (さらに…)

古い記事

タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報