絵文字の仕組み

絵文字について調べたことがあったのでメモとして残しておきます。 (さらに…)

iOS11.1で使える絵文字と変換方法

iOS11.1で絵文字の種類が増えました。
シマウマ、キリン、ハリネズミなどが追加されました。
iPhoneのメモで表示してみました。
左端が絵文字、その次がiPhoneで変換するための文字列です。「かお」と入力して変換すると「目が星になった顔」が出てきます。
括弧内は説明です。
「※肌」は肌の色6パターンに対応しているという意味です。
「こども」「おとな」などの人物は「一般、男性、女性の3パターン」と「肌の色6パターン」に対応しているので、基本的に1つの絵文字につき18パターンになります。 (さらに…)

iOS10のピストルの絵文字

「ピストル」という絵文字があります。
ユニコードだと1F52Bが該当します。
通常はピストルの絵になりますが、iOS10では水鉄砲になります。 (さらに…)

Unicode9.0で追加される絵文字一覧

6月21日にUnicode9.0が発表されるそうです。
新しい絵文字が72種類も追加されます。
何が発表されるか、実は既に「発表」されています。

Emoji Recently Added

ゴリラやフクロウの他、柔道やレスリングに関するものも含まれています。
コードと名前とその日本語訳をまとめてみました。
絵文字そのものはまだ発表前で実際に各OSがどのように対応するかは別の話になります。 (さらに…)

日本語で探せる「絵文字辞典」

絵文字について調べようとすると詳細なページがいくつも見付かります。
しかし日本語によるページが見当たらないので、自分で作ってみました。
まだまだ工夫の余地がありますが紹介します。 (さらに…)

iOS9.1で追加された絵文字

iOS9.1 で絵文字が追加されました。
これに対応するのは OS X El Capitan v10.11.1 です。

Unicode 7.0 および 8.0 を完全にサポートする 150 以上の新しい絵文字を追加

ユニコードでは、ありとあらゆる文字に番号を付けています。これにはヴァージョンがあって最新は8.0です。
絵文字にも番号が付いていて、例えばチーズ(cheese wedge)には「U+1F9C0」という番号が付けられています。
この番号に対応する絵文字の「絵」はOSによって異なります。OSによっては「絵」が準備されていない場合もあります。
今回の iOS、OS X の対応はこれらの「絵」を描いた、ということになります。 (さらに…)

日本語テキストを絵文字混じり文に変換する「絵文字変換器」

電子メールを使い始めて二十年くらいになると思いますが、顔文字、絵文字の類を使ったことがありませんでした。
しかしiPhoneを使い始めてからは絵文字が充実してきたので使うようになりました。
最近、絵文字がたくさんあることを知りました。
日本語テキストの絵文字に相当する部分を絵文字に変換するツールを作ってみました。 (さらに…)


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報