東京都の気象警報、注意報、地震速報で使われる区分

今朝は関東地方で大雪が降りました。東京も大雪警報や大雪注意報が出ました。
以前、多摩東部と西部の境目を調べました。天気予報や気象警報・注意報で使われる区分と地震速報で使われる区分は異なります。
まとめてみました。 (さらに…)

東京の初雪は大手町で観測

今朝の東京は雪でした。初雪だそうです。
12月に既に雪が降っているはずですが、「なぜ初雪?」と思いましたので、調べました。

気象庁のサイトには次のように書かれています。
「気象庁における初雪とは、寒候期(10月から3月まで)がきて初めて降る雪、みぞれでも良いとしています。」
年ではなく「シーズン」で判断します。
そしてその判断ですが東京の場合は東京管区気象台で行います。
東京管区気象台は東京都千代田区大手町の国土交通省気象庁の庁舎内にあるので、「東京の初雪は大手町における降雪で判断される」ということになります。12月の雪は大手町では降らなかったのですね。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報