東芝EMIと言えばCDが高い

Pocket

東芝が東芝EMIの株式をすべて手放すという話。
私が持つ東芝EMIに関する印象はとにかくCDの価格が高いということ。
アイアン・メイデンなどは日本では東芝EMIからCDが出ていましたが、ソニーなどが古い名盤を安く売っていたのに対し(いわゆる廉価盤)、東芝EMIはそのようなことをほとんどしていなかったという記憶しかありません。
まあ、今となってももうどうでもいい話ですが。

東芝、音楽事業撤退 背景に「ネットの波」…業界に構造変化-ITニュース:イザ!
東芝が東芝EMI株の全株売却に踏み切るのは、電機メーカーが音楽などのコンテンツ(情報の内容)制作会社を傘下に置く“大義名分”の弱まりを物語っている。背景には、音楽のネット配信の普及や「インディーズ」と呼ばれる中小レコード会社の台頭など、音楽産業を取り巻く状況の変化がある。電機業界からは「本業に対するコンテンツの貢献度は低下した」(電機大手)との声も聞かれる。

[ 2006年12月16日 | カテゴリー: 音楽 | タグ: ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報