最初と最後のページだけを印刷するマクロ

Pocket

Excelシートを印刷するときに、サンプルとして最初と最後のページだけを印刷したいときがあります。

マクロでは、「ActiveSheet.PrintOut 開始ページ, 終了ページ」でアクティブシートを印刷できます。
最初のページを印刷するには「1から1まで」と指定します。
最後のページは古い形式のマクロを使い「Application.ExecuteExcel4Macro("GET.DOCUMENT(50)")」で取得できます。

Sub 最初と最後のページだけを印刷()
    '最初のページ
    ActiveSheet.PrintOut 1, 1
    '最後のページ
    lastpage = Application.ExecuteExcel4Macro("GET.DOCUMENT(50)")
    ActiveSheet.PrintOut lastpage, lastpage
End Sub

[ 2013年9月23日 | カテゴリー: Excel | タグ: , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報