Wordでショートカットキーを設定

Pocket

自作のマクロにショートカットキーを設定する方法です。
ショートカットキーとは「Ctrlキーを押しながらTキーを押す」などで特定のマクロなどを実行する仕組みです。「Ctrl+C」はコピー、「Ctrl+V」は貼り付け、などのショートカットキーは定番でしょう。
このショートカットキーはカスタマイズできます。ここではマクロを採り上げましたが、Wordで使える機能ならば何でもOKです。Word2007で確認しました。

  1. 左上端にあるOfficeボタン-Wordのオプションを選択。
  2. Wordのオプションダイアログで、ユーザー設定を選択。
  3. ショートカットキー:ユーザー設定をクリック。
  4. 分類で「マクロ」、マクロで使いたいマクロを選択。
  5. 「割り当てるキーを押してください」にカーソルを動かす。
  6. キーボードのキーを押す(例えばCtrlキーを押しながらTキーを押す)。
  7. 「割り当て」をクリック。

キーボードのキーについては、「普段使わない」かつ「覚えやすい」ものにしてください。
「Ctrl+C」などの定番はやめた方が無難です。

2016年11月10日追記

Word2013ならば次のとおりです。

  1. メニューの ファイル - オプション を選択。
  2. 「Wordのオプション」ダイアログで リボンのユーザー設定 を選択。
  3. ショートカットキー:ユーザー設定をクリック。
  4. 「キーボードのユーザー設定」ダイアログの 分類 で「マクロ」、 マクロ で使いたいマクロを選択。
  5. 「割り当てるキーを押してください」にカーソルを動かす。
  6. キーボードのキーを押す(例えばCtrlキーを押しながらTキーを押す)。
  7. 「割り当て」をクリック。

関連記事

[ 2011年11月8日 | カテゴリー: Word | タグ: , ]

« | »

コメント

  1. […] キーボードショートカットの設定についてはWordでショートカットキーを設定を参照してください。 […]

  2. […] また「Ctrl+;」にこのマクロを割り当てることもできます。 Wordでショートカットキーを設定 | You Look Too Cool […]

  3. […] また「Ctrl+;」にこのマクロを割り当てることもできます。 Wordでショートカットキーを設定 | You Look Too Cool […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報