セル内で改行する方法

Pocket

Excelでセル内で改行するのに次のようにする方法を知りました。
一つのセルに2行の文字列を入力するケースです。Excel2007で確認しました。

まずセルの書式設定。

  1. セルを選択。
  2. ホーム-セル-書式-セルの書式設定を選択(または右クリックしてセルの書式設定を選択)。
  3. 「セルの書式設定」ダイアログで「折り返して全体を表示する」にチェックを入れる。

次に文字列の入力。

  1. セルに1行目の文字列を入力する。
  2. 続けて、スペースを連続してセルの幅を超える程度、入力する。
  3. 続けて、2行目の文字列を入力する。
  4. 1行目の文字列と2行目の文字列の左端が揃って表示される。

「よく発見したものだ!」と感心しました。
しかし、この方法ではセルの幅を広げると1行目と2行目が同じ行に表示されてしまいますし、Wordやテキストファイルに変換するとスペースが残ってしまいます。

正しい方法は次のとおりです。
1行目と2行目の間の改行する箇所でAltキーを押しながらEnterキーを押します。これでセル内で改行できます。

なお、LibreOffice Calcの場合はCtrlを押しながらEnterキーを押します。

[ 2013年9月5日 | カテゴリー: Excel | タグ: ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報