麺匠 鈴木

Pocket

日曜日の午後1時半に行く。ほぼ満席。
入口の左に食券販売機。
店の左半分に8人掛けの大きなテーブルが1卓。これがカウンター席の代わり。右半分に4人掛けが3卓、2人掛けが3卓。
今日は10日なのでラーメンが通常670円のところ500円らしい。これにする。食券販売機で麺のかたさが選べる。「かため」がデフォルトだったので「ふつう」でなく「かため」にする。

かなり待たされてラーメンが提供される。
そのためかスープがとても暑くて良い。
最近は関東でも九州豚骨ラーメンがポピュラーになってきて、この店のラーメンも九州豚骨ラーメン。それ以外の特徴は特段ない。
ちょっと臭みのあるスープ。
麺は「かため」にしたがちょうどいいかたさ。
ネギ、キクラゲが載っている。チャーシューはさほど大きくないものが2枚。
替玉は「バリカタ」にした。少しかため。

店員に確認したところ、麺のかたさは、ふつう、かため、バリカタ、ハリガネ、粉落としの5段階でやわらかめはないらしい(この店員は「かため」ではなく「かためん」と言っていた)。
席の下に棚はなくカゴを使うシステム。

追記(2017年7月8日)

再訪問。土曜日の午後1時過ぎに2人で行く。その瞬間、先客はゼロであった。
・どんたくめん770円 ※820円から価格を下げたらしい。
・豚骨醤油720円

どんたくめんは通常のラーメンに具を載せただけと思われる。
替玉できる。

豚骨醤油は塩辛くていただけない。太麺はもちもちとして食感が良いだけに惜しい。
なお太麺は替玉できない。

麺匠 鈴木
レビュー:stabucky

九州豚骨ラーメンの店。
毎月10日はラーメンが500円。
評価:3

[ 2017年6月10日 | カテゴリー: ラーメン | タグ: , , , , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報