GoogleスプレッドシートからGoogleカレンダーにインポート(重複防止)

以前、GoogleスプレッドシートからGoogleカレンダーにインポートという記事を書いたのですが、いくつか質問をいただいて、その中に「スプレッドシートとカレンダーを同期させたい」というのがありました。

前回、紹介した方法は同期でなくインポートなので、二度実行すると同じイベントが二回追加されてしまいます。
今回はこれを防ぐ方法を紹介します。詳細は前回の記事を参考にしてください。
既に前回のコードを使用している場合は、今回のコードに差し替えてください。 (さらに…)

「カレンダーが4行になる月」一覧

今年の2月のカレンダーは変わっています。
日曜日から始まる一般的なカレンダーの場合、1日から28日までが4行になります。
このようになるのは、21世紀では次の11回です。 (さらに…)

カレンダー画像を作成する「カレンダー作成機」

月別のカレンダーを画像で作成するツールを作りました。
画像のサイズ、フォント、そのサイズ・色などを変えることができます。

カレンダー作成機

フォントはフリーフォントを使っています(Arialを除く)。フォントを変えるとがらっと印象が変わります。 (さらに…)

JavaScriptで休日を判定する関数

「国民の祝日に関する法律」があり、日本の祝日、休日について定められています。
JavaScriptで休日、すなわち祝日と日曜日と振替休日を判定する関数を作りました。
前にJavaScriptで祝日を判定する関数で紹介したgetNationalHolidayが必要です。
今回紹介するgetHolidayはgetNationalHolidayで取得した祝日と日曜日の関係から振替休日を判定しています。 (さらに…)

JavaScriptで祝日を判定する関数

2007年以降の日本の国民の祝日を判定する関数を作りました。その日が祝日であればその名称、祝日でなければ空文字を返します。
2016年から実施の「山の日」にも対応しています。 (さらに…)

ブラジルW杯(予選リーグ)Googleカレンダー用CSV

ブラジルで行われる2014FIFAワールドカップの予選リーグについて、試合予定をGoogleカレンダーにインポートするためのCSVを作りました。

ブラジルW杯予選Googleカレンダー用

日本とブラジルの時差はちょうど12時間ですが、一部11時間のところがあるようです。

GoogleカレンダーからExcelにデータを移行する方法

GoogleカレンダーからエクスポートするとiCalendarファイル(iCal形式)というテキストデータになります。
例えば、千葉ロッテの今年の日程をエクスポートすると次のようになります。 (さらに…)

Googleスプレッドシートから「終日」をGoogleカレンダーにインポート

以前、「GoogleスプレッドシートからGoogleカレンダーにインポート」という記事を書きました。
コメントで「終日データをインポートする方法を教えろ」というリクエストをいただきましたので、調べてみました。

通常は「createEvent」というメソッドを使うのですが、終日データの場合は「createAllDayEvent」を使います。

Class Calendar - Google Apps Script — Google Developers

「タイトル」「日付」「説明」の三つの項目をインポートする方法を紹介します。基本的な手順については「GoogleスプレッドシートからGoogleカレンダーにインポート」を参照して下さい。 (さらに…)

2015年9月は祝日間の休日で4連休

来年のカレンダーに再来年のミニカレンダーがおまけに付いていました。
2015年9月を見ると20日(日)から23日(水)まで4連休でした。週休二日ならば5連休になります。 (さらに…)

GoogleスプレッドシートからGoogleカレンダーにインポート

Google Apps Scriptという仕組みがあります。
「Googleでの作業を自動化する」というようなことができます。
次のサイトで概要を知ることができます。
Google Apps Script入門 (全16回) - プログラミングならドットインストール

この仕組みを使ってGoogleドライブのGoogleドライブのスプレッドシートにセットしたスケジュール表をGoogleカレンダーにインポートする方法を紹介します。 (さらに…)

新しい記事 | 古い記事

タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報